もてぎエンデューロ、また行ってきました❗

みなさんコンニチハ!髪人のロングライダー、まっしも~です。100キロライドは朝飯前、チャリさえ有れば日本全国何処までだって行ってやるぜ!と調子に乗った私は再びもてぎエンデューロ4時間ソロの部に参戦してきました✨

f:id:CaMinnCHu:20171127135206j:image

今回はサーキット初体験の町田さん、前回はチーム戦で参加した横尾さん、大塚さん、4時間ソロは経験者ですから🎵と調子にのるまっしも~の4人で参加です!

しかし、今回は大会前から不穏な空気が…

先ずは町田さん。トレーニングを兼ねた自転車通勤中に落車してあばら骨を骨折😱しかも、全治1ヶ月だとか…

そして私、先日開かれた髪人忘年会でハシャギ過ぎて持病の喘息が悪化し呼吸困難になる始末…まあ、自分のは自業自得なんですが(笑)

おまけに、忘年会でスマホのカメラが壊れてしまい今回使う写真はみんなに送ってもらいました!みなさん、ありがとうございますm(._.)m

しかし、こんな事も有ろうかと我々は先手を打っておきました。

まずは町田さん!

f:id:CaMinnCHu:20171127163436j:image

Sfidaのカーボンディープリムホイール!髪人カラーでフームにバッチリ合ってますね☀赤城ヒルクライムの会場で掘り出し物をのリムを見つけ、タキザワで組んでもらったようです。よっ、買い物上手!

そして横尾さん。
f:id:CaMinnCHu:20171127164304j:image

フルクラムのRACING SPEED!

またまた髪人カラーでバッチリです☀

坂田さんに借りたんですっけ?いやー、羨ましいです!

そして私とはいいますと、

f:id:CaMinnCHu:20171127165458j:image

何故かキャノンデールカラーのバーテープ‼の奥に見えるマヴィックのディープリム。森川さんに借りちゃいました🎵ありがとうございますm(._.)m

そして最後は大塚さん!

f:id:CaMinnCHu:20171127170118j:image

え、何が違うか分かりませんか?よ~く見てください、足元を…

f:id:CaMinnCHu:20171127170014j:image

朝の気温が-2度にも関わらず、軽量化の為に靴下がこの短さです!気合いが入りまくりです!本人曰く、空気抵抗も低減されるそうです(ウソ)

 そして、いよいよレースのスタートです。


f:id:CaMinnCHu:20171127191318j:image


f:id:CaMinnCHu:20171127191337j:image

スタート直前の和やかな雰囲気です🎵

この後は真剣勝負のため、ゴールするまで写真はありません。文章のみでお楽しみくださいm(._.)m

モテギのロードコースですが1周4.8キロ。スタートのあと、数百メートルの緩い坂を登り、ヘアピンを折り返して長~いダウンヒル。3本のストレートを走り抜けてやっと1周です。

序盤は髪人トレインで快調に飛ばしますが、だんだんと例の緩~い登り坂が命取りになります。10周、20周と繰り返すうちに緩い坂が劇坂に感じてきます。

町田さんは落車による練習不足が響き、本来の実力を出し切れず残念な結果に⤵脇の痛みと脚の痙攣に耐えながら根性でゴール。次回は完全な体調で出直しましょう!

横尾さんはアンラッキー💦ダウンヒルの最後のコーナーで後方確認をしないで進路変更をしたライダーにぶつけられて、まさかの落車😱幸い、体にもバイクにも殆んどダメージは無くどうにか完走出来ました😌

ロードバイクは楽しい反面、危険とも隣り合わせなのでお互いに気を付けましょう😅

私はと言うと、森川さんのディープホイールのおかげで平地、下りと快調に飛ばしますが得意の登りでは呼吸が苦しくなり周りのペースに付いて行けません💦結局、単独で走るか周りのペースメーカーに使われるかで満足な走りが出来ませんでした⤵

そして大塚さんは言うと、今回1番の大健闘です👍淡々と周回を重ね、3時間を過ぎた頃から本領発揮です。

集団での走り方のコツをつかみ、どんどんとペースを上げてきました。

自分も終盤はバテバテで1周のラップが10分位まで落ちていました。大塚さんも同様でしたが何と、そこから8分台まで盛り返したのです👀

真下さんトレインに入ってくださいと言われましたが、とても付いて行くことが出来ませんでした⤵

大塚さん、ルーラーの素質が有りそうです✨

f:id:CaMinnCHu:20171127210524j:image

そんなこんなで何とかゴール🚩🙌🚩

レースの内容には満足出来ず体のあちこちも痛いですが、やはり4時間を走り切った満足感は格別です🎵

ウェイブワンのブースの前で記念写真です。スタッフさんに、髪人さんはプロチームよりアイテムの数が多いですよ。いつも有難うございますm(._.)mとお礼を言われました!ちょっと嬉しかったです🎵

自分にとっては今シーズン最後のレースで悔しい思いもしましたが、来シーズンに向けて良い刺激になりました!

 

最後にひと言、

写真の撮れる、新しいスマホが欲しいです📷

 

 

 

 

 

 

 

 

花園フォレストで食べ放題ライド

皆さん、こんにちは。

髪人マウンテンバイク部の荒川です。

本日は諸事情によりロードバイクで参加いたしました。

Sライ氏の企画、花園フォレストで食べ放題というグルメライド。

参加メンバーはSライ氏、有賀氏、私の3人です。

 

朝7時に出発。

愛車(赤黒ツートンの髪人カラー!?)に自転車を詰め込みます。

この時期は寒いので集合場所へ自走はキビシイ…

f:id:CaMinnCHu:20171122212708j:plain

なんということでしょう。あまりの寒さに愛車が凍りついています。

慌ててお湯をかけて溶かしましたが、走行中に再凍結して前が見えなくなり事故を起こしそうになりました。

皆さん、焦らずエアコンが効くまで暖気しましょうね。 

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212728j:plain

ハンドル左側に設置したのは、先日購入したばかりのSONYアクションカム。

購入日に少しいじっただけで、実際アクションカムとして使うのは今日が初めてです。

一体どんな映像が撮れるのでしょうか?楽しみです。

 

しかし…

 

なんということでしょう。

何度ボタンを押しても、電源が入りません。

まさかの不良品…?と疑心暗鬼になりましたが、単なる電池切れのようでした。

次こそはこのカメラを活躍させたいです。

 

 

というわけで花園フォレストに到着しました! 

f:id:CaMinnCHu:20171122212753j:plain

目的地をバックに愛車を撮影しようとしたらバブリーな方が登場。 

 

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212809j:plain

目の前にはローズガーデンなるものがあります。

花より団子な我々は見学することなくお店に向かいます。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212833j:plain

90分で色々と食べ放題。

しかも良心的なプライスで1300円(税込)です。

平日はスイーツのみのバイキングもあり、こちらは時間無制限で850円との事。

皆様、彼女や奥様を連れていってはいかがでしょう。私もスイーツ好きな嫁を連れて行きたいと思います。

今回は90分制のフルバイキングをいただきます!

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212903j:plain

11時の開店とほぼ同時に入った為、他のお客様がまだおらず貸し切り状態です。

有賀氏が中央テーブルで一休み。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212920j:plain

Sライ氏はまずはピッツァからと張り切っています。

手にしているのはスプーンだったかシャモジだったか…。 

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212938j:plain

 

はい、このセンスない2皿は私の分です。

他の2人のお皿も撮影しておけばよかった…。

 

手前の皿は惣菜とケーキが混在しています。

インスタ映えとは無縁の盛り付けです。

チョコレートケーキに和風ドレッシングやらケチャップやらが付いてしまい、摩訶不思議な味を堪能しました。

料理は逃げませんから考えてよそりましょうね。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122212953j:plain

自家製パンも食べ放題。

カレーもなかなか美味しかったです。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213012j:plain

我らスィーツ男子なので後半戦はケーキ&コーヒーです。

ほぼ全種類の料理を制覇し、大満足です。

私の盛り付け方と写真の腕のせいで美味しそうに撮れませんでしたが、味は絶品でした!

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213039j:plain

こちらはお土産コーナー。様々な種類のお菓子が良心的な価格で販売しています。

それぞれが家族の為にお土産を買っていきます。

自分達だけが楽しんでいては自転車の趣味は続けられませんからね。

家族の理解と協力あってこそです。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213055j:plain

パンもほとんど108円でした。

イートインコーナーもありましたがさすがにもう食べられません。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213115j:plain

歩道橋でクリテリウムをしようぜ!!

まぁ、うちらもういい歳ですからすぐさま中止。

写真で見ると凍結しているようにも見えるのですが、実際はそんなことありませんでした。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213130j:plain

途中で金鑚神社(かねさねじんじゃ)に立ち寄りました。

御獄山(みたけやま)の麓にある神社です。

(おんたけさん)と読みそうになってしまいますが、微妙に漢字が異なります。

 

天然記念物「鏡岩」というのがあるらしいです。

軽い登山をしなければ鏡岩に辿り着けないようなので今回は諦めました。

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213149j:plain

有賀氏とSライ氏の2ショット。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213206j:plain

Sライさんが突然のポーズ。

 

f:id:CaMinnCHu:20171122222209j:plain

おそらくコレかと思われます。

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171122213220j:plain

イノシシの罠に興味津々の有賀氏。自分が捕まらないよう気をつけましょう!

 

 

そんなこんなで雨に降られることもなく、無事に集合場所へ到着し解散しました。

 

2017年も残すところあと40日を切りました。

やり残したことはありませんか?

私は今年最大のイベントが控えています。

もうご存知の方も多いとは思いますがまたの機会に・・・。

 

 

 

上毛カルタGo!紅葉ライド🍁

皆さんこんにちは!先週に続いてのまっしも~でございます✨

私がブログを書くという事は、そう毎度おなじみ上毛カルタGoでございます!

しかも今日は火曜日、平日休みの人が多い髪人メンバーもほとんどの人がお仕事をしております。


f:id:CaMinnCHu:20171107200610j:image

集合写真を撮らなかったので、こんな写真しかありませんが💦

今回の参加者は、髪人から森川さん、坂田さん、まっしも~の3人!そして、ロードG.W.C.C.、MTBは髪人の荒川さんの4人です💪荒川さんは髪人ジャージでの初ライドです(*^▽^)/さすがに火曜ライドでは参加者少なめですよね💦


f:id:CaMinnCHu:20171107201807j:image

しかも律儀な荒川さんは、ロードの走行会にも関わらず髪人ジャージのためMTBでの参加です(笑)

ロードのペースについて来られるのか⁉と思いましたが流石G.W.C.C.の登りのエース!逆にロードの自分達が煽られる勢いでした💦来年のハルヒルで、髪人のエースとの対決が楽しみです🎵

今回のターゲットは「よ」「や」「あ」の3枚を取るだけ!楽勝ですよとスタートしましたが、最初の休憩ポイントで荒川さんがソワソワしだします。


f:id:CaMinnCHu:20171107205048j:image

 

訳を聞くと、荒川さんはこの後に奧さまと一緒にシートを買いに行く予定があるようで‼

ロードのサドルでも買いに行くのかな?と思ったら何と‼イスはイスでももうすぐ生まれてくる赤ちゃんの為のチャイルドシートだったんですね👀ならば、急いで帰らねば!とカルタを1枚も取らずに帰路につきました(笑)


f:id:CaMinnCHu:20171107210126j:image

家庭第一がモットーの髪人ですから家族との約束は何よりも大切な事です!荒川さん、奧さまにも宜しくお伝えくださいm(._.)m

残された我々3人は、最初の目的地の四万温泉に向かいます。


f:id:CaMinnCHu:20171107220306j:image

先週のライドで傷ついた心と体を癒す様な見事な紅葉と絶景が何処までも続きます。こんな天気でしたら、疲れなど感じるはずもありません🎵サイクリングの様なゆったりライドでしばらく進むと、


f:id:CaMinnCHu:20171108163043j:image

やって来ました、世のちり洗う四万温泉!まずは「よ」のカードをゲットです。

千と千尋の神隠しのモデルとなったと言われている積善館。初めて行きました!

温泉に入りたい所ですが、まだまだ先は長いのでグッと我慢です😣


f:id:CaMinnCHu:20171108163240j:image

温泉饅頭で補給を済ませて、次のカード「や」を目指して出発します。

先程までだらだらと登ってきた坂を一気に下り、あっという間に中之条まで戻ります。ゆっくり走っていたので気付きませんでしたがけっこう登っていたのですね💦


f:id:CaMinnCHu:20171108210727j:image

吾妻峡に着いて、まず目に付いたのがこの看板!四万温泉にも上毛カルタが売ってましたし、上毛カルタブーム到来の予感が✨

と、言うことで耶馬渓しのぐ吾妻峡の「や」をゲット!耶馬渓って大分県にあったんですね。


f:id:CaMinnCHu:20171108211825j:image


f:id:CaMinnCHu:20171108211854j:image

皆さんにもこの絶景の感動を伝えたくて写真を撮りますが、まったく感動が伝わりません😅スマホのカメラが悪いのか?自分の腕が悪いのか?多分、自分にセンスが無いのでしょう(笑)


f:id:CaMinnCHu:20171108212406j:image

お腹が減ったので、八ッ場ダムのダムカレーをいただきました!奥に見えるアワアワした黄色い液体はノンアルコールですのでご心配なく。でも、少し罪悪感を感じてしまうのはナゼでしょう(笑)

そして、本日初のショートヒルクライムを登りきり浅間のいたずら鬼の押出しの「あ」をゲット!


f:id:CaMinnCHu:20171108213432j:image

テレビで見て一度は来てみたかった、鎌原観音堂!浅間山天明の大噴火による土石流で50段あった階段が埋まってしまい、今では15段しかありません。
f:id:CaMinnCHu:20171108214246j:image

分かりずらいかもしれませんが、赤い橋の下に見えるのが土砂に埋もれてしまった階段です。このずっと下に親子と見られる二人の遺体が見つかったそうです。もう少しで助かったかもしれないのに…

ちょっと、しんみりしてしまったのは夕暮れが近づいたせいかもしれません…

しまった~!坂田さんは4時に学童に迎えに行く約束が💦自分も4時過ぎには子供がかえって来てしまう💦急いで戻らねば💨


f:id:CaMinnCHu:20171108215407j:image

しかし、ここはまだ嬬恋。二度上げ峠を越えて戻るの間に合うはずがありません😅


f:id:CaMinnCHu:20171108215621j:image

峠を登りきった時には、太陽は浅間山の奥に沈んでしまいました😢
f:id:CaMinnCHu:20171108215853j:image

麓の町まで、あと1時間近くかかりそうですね‼こうして家族への言い訳を考えながら峠を下り、家族第一の髪人走行会は真っ暗な中終了いたしました(笑)

 

最後にひと言

 

 家族ならびに関係者の皆様、いつも温かい目で見守っていただきありがとうございますm(._.)m

 

時間の止まった荒野をめざして~毛無峠の軌跡をたどる~

ど~も~!!どもども!

髪人ブロガーのアルガーです(^o^)

 

今回はMTB部創設以来、いつかは行ってみたいリストの

NO.1の「毛無峠に行って参りました(^_^)v{とうとうです!)

荒涼の大地、時間の止まった地、人の消えた町・・・

 

そう、

 

それが毛無峠なのです。

 

写真では伝えられない、この雄大で神秘的とも感じる小冒険をどうぞ。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101213540j:plain

 

始まりはこの一枚の写真。有名ですね(^_^){グンマー)

 

それは、今年の五月のことです。

 

たまたま、サーフィンしていたとき。

 

あ!ネットサーフィンですよ(>_<){わかり辛い)

 

この写真を目にしました。

 

グンマーの聖地や、恐ろしき群馬の入り口などとネットでは書かれていますが、

 

単純にここ、群馬?行きたい。と、思いました。

 

そしてなぜこんな場所があるのか。

 

・毛無峠

「毛無」の名のとおり、辺りには木々が少なく、地面がむき出しの荒涼とした場所。明治時代までは原生林が茂っていたが、大正5年(1916)から硫黄採掘が始まって硫黄精錬の燃料に樹木を伐採したことと、精錬時に発生する亜硫酸ガスが吹き付けられて樹木が枯れてしまい、附近一帯が裸山になってしまった。眺めは良いが霧が発生しやすい。 群馬側には未舗装路が続き、ジロー坂と呼ばれるつづら折を下った先には小串硫黄鉱山跡がある。最盛期には2000人を超える人々が暮らしていた。昭和12年(1937)に大規模な地すべり災害が発生し245名が死亡した。当時の名残として、峠の東側には硫黄製品や資材を搬送した索道跡が残されている。      ウィキペディアより

 

 

この地には、むかし学校や炭鉱夫達の住宅もあり硫黄鉱山として栄えていた。

 

そして、昭和46年に閉鉱となるまで、硫黄鉱山としてこの日本を支えていた。

 

しかし、閉山しこの町は死んだ

 

繁栄の遺跡に興味を持ち、髪人MTBでも何度となく議論がなされた。

 

結論として

 

ダムに沈んだ町には行くことはできないが、この約45年前に人がいなくなった地には

行くことができる。

 

そう、

 

そこに道があるから!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171101224224j:plain

そして、本日。(^_^){半年も前から、この日をまっていたんすよ。)

 

櫻井隊員とアルガーは毛無峠に向かうことに!(^_^;){休みだったので・・。)

 

万座プリンスホテルより高山村を目指す

 

気温は10度前後で、風は気にならない。

 

看板は無いが、分岐を曲がり毛無峠入り口へ。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101224637j:plain

 

基本のぼり基調であるが、峠の前で下り始める。

 

軽快に歩をすすめ、左に笹や針葉樹林を拝み、右手には絶景。

 

遠くには雪をかぶった北アルプス

 

f:id:CaMinnCHu:20171101225109j:plain

 

 標高2000メートル近くであり、雲が近い。

 

むしろ、空を走っているような感覚さえ。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101225249j:plain

 

11月になったばかりではあるが、湧水は凍り。路肩には雪が。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101225806j:plain

 

晴れ渡る空のもと、秋を思いっきり感じつつはしる。

 

もうそこに毛無峠が!

 

それにしても、この景色。胸が高鳴る。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101230201j:plain

 

そして、写真で見た地に我々は到着した。

 

長野と群馬の県境であるが、なぜか群馬が危険な地に見える・・・。

 

荒野のようで、左右には緑の山。不思議な感覚に襲われる。

 

森林限界とはまた違う。

 

硫黄によって浸食された地。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101230503j:plain

 

目的の毛無峠に到着した喜びを分かち合い、すぐに今後のブリーフィング。

 

GPSを頼りに行けるところまで行き、時間の止まった地を見てみたい。

 

櫻井隊員との意見合致により、危険ゾーンに・・・・・・。

 

ここから先は自己責任。

 

以前見た、毛無峠の遭難の記事が脳裏をよぎる。

 

けして無理はしない。そう決めて我々は先に進むことに。

 

f:id:CaMinnCHu:20171101231007j:plain

 

まるで荒野のようかこの地。

 

この後、大きく回り込むように下り出す。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102194224j:plain

 

当時、硫黄を運び上げたダートを下る。

 

岩のサイズはこぶし大から、ヘルメットのサイズと大きさが変わる。

 

路面も踏み固められておらず、台風の後でもありタイヤが沈む。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102194555j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171102194709j:plain

 

飛行機雲もくっきり。

 

青空を久しぶりに眺めた。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102194916j:plain

 

さらに下りだいぶ降りてきた。

 

ここに人の痕跡は道以外にまだ無い。

 

降りたら登らなければだが、もっと先に行きたいと前に進む。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102195122j:plain

 

採掘場に到着。

 

ショベルカーのブレード。

 

採掘場へのトンネル。

 

倒壊した建物。

 

ひっくり返ったダンプの荷台。

 

確かにここには文明があったんでしょう。しかし、今は風の音しかし無い。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102195413j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171102195444j:plain

 

地元にこんな看板があっても読むことも無く通り過ぎるでしょう。

 

しかし、こういった場所で目にすると、熱いものを感じた。

 

時間は正午。青空のもと、絶景を眺める。

 

 

なぜか不安がよぎる。

 

いままでいろいろな場所に登山をしたが、こんなにも不安を感じさせる場所は

 

そう多くはなかった。

 

ここにいてはいけない。

 

ただ単純にここを離れた方がいいと・・・・。

 

お互い同じような感覚を味わった。

 

昼食を櫻井隊員と急いですます。

 

降りてくるのも困難な道。

 

最強と勝手に思っている、我らの愛馬 REMEDY でも

 

まともに乗ることもできない道。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102201931j:plain

 

超えることのできない大岩。

 

荒涼の大地から徐々に離れるとともに、自分たちにも余裕が。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102202125j:plain

 

f:id:CaMinnCHu:20171102202152j:plain

 

記念撮影をして、すぐに帰路に。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102202258j:plain

 

大岩の下をひたすらに歩く。

 

登りはほとんど馬には乗らず。

 

ダイナミックな景色。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102202432j:plain

 

そして、毛無峠の出発点へ戻ってきた。

 

飛行機のラジコンを操る初老がいる。久しぶりに人を見た気がした。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102202625j:plain

 

壊れた送電線が自然界にある不思議な有機物と化している。

 

人がいなくなることでこんなにも不思議な世界ができるとは・・・。

 

f:id:CaMinnCHu:20171102202907j:plain

 

櫻井隊員も不安からの脱出によりこのポーズ(^_^;){お疲れ様でした)

 

f:id:CaMinnCHu:20171102210115j:plain

「よし、帰ろう!!」

 

久しぶりのMTB部遠征でしたが、また一つ経験値を積むことができました。

 

社会という人が作り出した物の中で普段働いている自分たちには、

 

今回の冒険は刺激が強すぎました。

 

自分たちが走った毛無峠の軌跡はまだ入り口でしかありません。

 

この先にまだ到達していない、小串鉱山の生活の場を

 

いつか走ってみたいと思う。

 

そう遠くない、未来に。

 

※※※おまけ※※※

f:id:CaMinnCHu:20171102210636j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171102210708j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171102210732j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171102210802j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171102210834j:plain

もう一度行きます。さらに深く。

f:id:CaMinnCHu:20171102210857j:plain

FOXです。自分のサスペンションもFOXです!

ってか、こんな間近で初めて見たよ(>_<)

f:id:CaMinnCHu:20171102210916j:plain

 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

MTBがあれば、だいたいいけます。

 

いけないところもあります(笑)

 

さらなる大地、未開の地、MTBに興味があれば

 

髪人MTBにお声かけしてください(^_^)v

 

 

上毛カルタGoライド再開❗

皆さんこんにちは!お久しぶりのまっしも~です!10月は秋雨前線やら台風やらでちっともチャリに乗れず暇をもて余していた私です💦

そんな無駄な日々を過ごしているうちに、私のライフワークである上毛カルタGoが危機的な状況に陥っていたのであります😱

以前にもお話しましたが、上毛カルタGoには90日ルールという恐ろしいルールがあり、苦労して集めた大切な札達がどんどんと失効してしまっていたのです😢

そんな時に嬉しい報せが届きました!

カルタの有効期限が1年になったみたいですよ🎵

ならば、さっそくカルタを取りに行かねば!


f:id:CaMinnCHu:20171031215810j:image

と言うことで、髪人から森川さん、坂田さん、黒岩さん、古川さん、まっしも~!そしてG.W.C.C.から高田さんが参加してくださり6人でスタートです!

今回の予定ルートは東毛地区で取り残した「き」「し」「そ」の3枚の札を桐生で取り、赤城の北側を紅葉を楽しみながら通り「た」「せ」の計5枚をゲットする予定です!


f:id:CaMinnCHu:20171031221244j:image

朝7時にビーンズに集合!今回は都合により参加出来ない荒木さんと松井さんも見送りに来てくださりありがとうございましたm(._.)m

50号を通勤ラッシュに紛れ東に進路を取ります。


f:id:CaMinnCHu:20171031221754j:image

渋滞に巻き込まれながらも、10分遅れで古川さんと黒岩さんと合流です。

そのまま50号を進もうと思いましたが朝の国道は交通量が多すぎです💦大型トラックの邪魔をしてはいけないと思い脇道に避難します。

しかしこれが大正解!車など殆んど通らない田舎道を追い風に乗って、一気に笠懸に到着です。


f:id:CaMinnCHu:20171031223311j:image

しのぶ毛の国ふたご塚の「し」をゲットです!ふたご塚って前方後円墳の事だったんですね。近くに古墳は見当たりませんでしたが、小学校でならった岩宿遺跡は近くにありましたよ! 

ここまでは私が先導して来ましたが、桐生の町には土地勘がまったくありません💦

話によると、黒岩さんが美容師の修行時代を桐生で過ごしたとの事ですので先頭を交代します。

黒岩さんの案内で、迷うこと無く桐生駅に到着。そろいのしたくで八木節音頭の「そ」をゲット!たて続けて桐生は日本のはたどころの「き」をゲット!

順調に進んでいるので、桐生の町をちょっと散策でもしてみます。


f:id:CaMinnCHu:20171101073138j:image
f:id:CaMinnCHu:20171101073200j:image

歴史を感じる建物の中に、作家さんが作った小物を売っていてまた別の機会に遊びに来たいと思います!

気さくなおじさん、おばさん達もいてその自転車軽いんでしょ?いくらしたの?車が買える位するんでしょ?と毎度お馴染みの質問攻めに😅

いえいえ、自分の自転車なんて1円玉と同じ材料で出来てるのでママチャリに毛が生えた程度ですよ‼と笑顔で答えて桐生を後にします。


f:id:CaMinnCHu:20171101191303j:image

目的地の片品方面は雨やミゾレの予報がでていますが、赤城も見えてるし大丈夫じゃね~🎵と予定通りのルートを台風の吹き返しの風に逆らって、黒岩さんに牽いてもらいながら黒保根の道の駅まで進みます‼


f:id:CaMinnCHu:20171101192415j:image

道-1グランプリというイベントに群馬代表で出店した、「きのこたっぷり蕎麦すいとん」を食べに来ましたが…


f:id:CaMinnCHu:20171101192959j:image

古川さんが、休日にも関わらずお仕事のため途中離脱です😢古川さんの分も楽しんできます☺


f:id:CaMinnCHu:20171101193512j:image

期間限定のキノコすいとん500円!これからの赤城越えに備えて栄養補給です💪

以前、赤城外周ライドで1度走った事がある道でしたので最初はちょっとキツいですが後半はそうでもないですよ🎵と説明してスタートします!
f:id:CaMinnCHu:20171101194442j:image

やっぱり自転車乗りはみんな嘘つきだ~💢滅茶苦茶キツいじゃないか~💢とクレームが入ります💦

ロードを始めて約2年、騙される側から騙す側に周り自分もちょっとは成長したかな?と少し嬉しく思います(笑)


f:id:CaMinnCHu:20171101195324j:image


f:id:CaMinnCHu:20171101195340j:image


f:id:CaMinnCHu:20171101195406j:image

キツいけれども、綺麗な紅葉を見ながらどうにか峠を越えます!


f:id:CaMinnCHu:20171101195605j:image

黒岩さん、向かい風の中ヘトヘトになるまで牽いていただきありがとうございましたm(._.)m


f:id:CaMinnCHu:20171101195755j:image

その後、天気が急変して雨と向かい風のダウンヒルを下りきり吹割の滝までもうひと踏ん張りです💪
f:id:CaMinnCHu:20171101202321j:image

濡れた落ち葉で滑りやすい道をビンディングシューズで注意深く下って行くと…


f:id:CaMinnCHu:20171101202547j:image

台風による大雨により、今までに見たことの無い水量で滝に近づく事が出来ません😨と、言うことは「た」の札も取ることができません😱

「た」を諦めて、「せ」だけでも取りに行こうか!と思いましたが売店のお兄ちゃんが、金精峠から来る車はチェーンを巻いてましたよ!と言うので、今回はここで終了ですm(._.)m


f:id:CaMinnCHu:20171101203526j:image

帰宅するまでまだまだ距離がありますので、ソースかつ丼、小うどん付きをたいらげ泣く泣く帰路に着きます。

雨、強風、寒さの三重苦のライドでしたが最後に良いことがありました🎵


f:id:CaMinnCHu:20171101204055j:image

今日の疲れを癒してくれる、見事な虹です🌈

予想外のアクシデントや感動を味わえるので、やっぱりロングライドは楽しいですね!

残る札もあと数枚!ラストスパートでがんばります💪

 

最後にひと言、

気温6度の雨の中、指切りグローブだと辛いですよ😱

最後まで読んで頂きありがとうございます!

 

 

 

東吾妻秋の陣~雨のむかし道での決戦2017~

ども!髪人ブロガーのアルガーです(゚∀゚)

今回は、上野国(こうずけのくに)

 

東吾妻むかし道MTBライドに参加してきました

 

f:id:CaMinnCHu:20171018194449p:plain

 

昨年は真田丸の大ヒットで、地面が見えないほどの人だかりの東吾妻!!!

真田氏ゆかりの地と言うこともありまして、血気盛んな地!

 

そう!!

 

ここは、古の怪道であった(>_<){マタキテシマッタ。)

 

昨年のむかし道での合戦で我々は最後まで走りきった。

追加のお替わりライドも走りきってやった。

 

そう!!去年は勝ったんです(^_^)v

 

そのためか、今年は試練が・・・

 

f:id:CaMinnCHu:20171018195158j:plain

なんと、天気予報はどこをみても

山での雨は、危険すぎる・・・・。

 

が、

 

しかし、行かにゃならんときもあるんです。(>_<){キットイマジャナイヨ)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018195459j:plain

そ・し・て!

来ました来ました!やってきました東吾妻(^_^)

 

な、なんと雨が・・・降っていない!!

そして、(つわもの)どもも150人以上が参加!!

 

めざせ!!

f:id:CaMinnCHu:20171023191244j:plain

 

これは楽しい一日になるに、間違いない。

それにしても、なかなか見ることのできない名馬(MTB)や

鎧(ジャージ)に身を包んだどもが至る所に。

 

馬が(MTB)が、群れなしてるぜ!!

これが、群馬だ!!!(T_T){最高だぜ、群馬。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018201105j:plain

そんな、緊張感と期待感に胸を膨らませていたその時。

 

ぶおぉぉおおおぉぉぉーーーー!」

 わあああぁぁぁぁーー!

 

合戦の火蓋は落とされた!!

 

先発はなんと女子(おなご)

女子の方が遅いから?違います、かかあ天下の群馬では・・・

 

そして、髪人も出陣!!

f:id:CaMinnCHu:20171023194558j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023194733j:plain

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171018200654j:plain

一番隊、二番隊と出発し、これから三番隊の出撃準備。

小林さん、荒木さん、荒川さん、櫻井さんと、皆先に・・・・

5番隊でやっと自分も出撃!!!(T_T){みんな遙か彼方です。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023103742j:plain

とりあえず、出だしで3番手につけ、その後前にいる集団までひたすら一人旅!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171023104248j:plain

やっとの思いで皆さんに合流。

さあ、長い一日が始まった。雨はまだ大丈夫(^_^)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023105433j:plain

雨はもっても、坂が・・・

勾配14%なんて当たり前。25%はさすがに足にきます(T_T)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023105615j:plain

 そして、やーっとこさ。

これが極上シングルトラックの入り口です(^_^)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023105827j:plain

しかし、極上(極楽)の始まりは・・・地獄でもあった。

森に入ると徐々に雨がポツポツと。

路面はヌルヌル、ベチャベチャ、ぐちゃぐちゃ、ジュルジュル・・。

シングルトラックだけに、走る場所も限られており行けるにいけず(^^;)

そんななか、くノ一が飛び出した(^_^;){すぐ追いついちゃうよー)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023110109j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023110126j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023110141j:plain

このおねーさん、カーブを綺麗にクリアして、フラットは安定な加速。

激坂もあっという間に(^_^;){恐れ入りました。)

ただ漕げばいいわけじゃ無いんですね。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023110552j:plain

常にトレイルを走るわけでも無く、トレイルとトレイルの間には

こういったリエゾン区間のような一般道を何度も走ります。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023110709j:plain

そして暗闇のトレイル。

すごい雰囲気だ。今にも民兵が出てきそうだ。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023191536j:plain

 民兵は出ないが、追っ手が!!

と思ったら、荒川さん。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023191641j:plain

なんとか麓に降りてきて、お待ちかねのエイドステーション(^_^)v

食いまくり、飲みまくりの贅を尽くした振る舞い。

こんな天気の中、感謝です!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171023191838j:plain

エイドステーションを後にして、我々は川を渡り。

(ぬるぬる地獄)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023191938j:plain

里を走り。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192007j:plain

時に肥だめのような泥をくらい・・・。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192057j:plain

そして、切り株にタックルするほどコントロールを失う。

頭の中には、NISSANのエクストレイルのテーマが♪

「道なき道を行けっ!!」(>_<){道あるけどね。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192309j:plain

そして、ジープロードを上りあげ。

そろそろお待ちかねのダウンヒル!!!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192357j:plain

ここから始まるぜ!!

荒木隊長とタンデム走行開始です!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192455j:plain

ドキューーーーン!!!

ミサイルのように加速する!!

プロテクターもなにもしていないけど、アドレナリンでカバー(^o^)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192638j:plain

ガガガガッ!!ザーーーー!!

フルブレーキからの巻き込むような左カーブ!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192727j:plain

ガッッ!ガッッ!ガッッ!!

先頭交代して今度はフラットトレイル!!

実際にはこんなに視野には入ってこないんです(^_^;)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023192900j:plain

激しい下りを制し無事生還。

しかし、まだ終わってはいなかった。

しばらく行くと・・・・

 

f:id:CaMinnCHu:20171023193014j:plain

デンジャラスダウンヒル & 雨のおまけ付き!!

時々コントロールを失いながら、なんとかリカバリーして下る。

 

下る。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023193149j:plain

さすがの櫻井さんもエンストです(^_^;){みんな、顔しんでたね。)

 

そして、とうとう!!

 

とうとう!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171023193304j:plain

ごーーーーーおおおおーーーーーるるるーーーーー!!!!

無事生還です。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023193422j:plain

荒木さん(髪人)

お疲れ様でした!!

マシンから激しい異音がしてましが、あれがマイナス異音なんですね(^o^)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023193535j:plain

荒川さん(ロードGWCC & MTB髪人)

ハードテールでお疲れさんでした。楽しかったですね(^o^){来年も!)

黄色いウエアが、途中なんどもスタッフかと思ってしまいました。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023193730j:plain

小林さん(髪人)

素敵な笑顔です(^o^)

いつの間にかゴールにいるなんて・・・さすが皆勤賞っす。

来年も走りましょう。というか、ロードも・・・。

 

f:id:CaMinnCHu:20171023195331j:plain

櫻井さん(髪人)

いつもお世話になっています。最高でしたね。

昼飯のこの遠くを見る姿。(^_^;){戦のつらさを物語っています。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171023195631j:plain

アルガー(髪人)

戦場カメラマン頑張りました。

汗だか雨だか分からないけど、ビショビショです。

 

そして、

 

**閉会式**

 

f:id:CaMinnCHu:20171023195846j:plain

小林さん、皆勤賞です!

ほかの皆さんは今年は誰もかすりもせず。

かすりそうになったのは・・・

 

f:id:CaMinnCHu:20171023200037j:plain

電撃トラップくらいでした。

 

そして、

 

f:id:CaMinnCHu:20171023200509j:plain

岩櫃山も霧の中に消え、合戦も終わりを告げた。

今回の合戦では、予定のコースは無事に走ったが、

疲労と時間が間に合わず、追加コースは走れずに・・・

 

来年は、リベンジです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

MTBに興味が出てきた方、アドベンチャー精神のある方

来年、一緒に走りましょう!!

 

では、また山道で(^_^)v

 

::::::::おまけ::::::::

f:id:CaMinnCHu:20171023200859j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023200924j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023200937j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023200952j:plain

f:id:CaMinnCHu:20171023201000j:plain

田んぼから出てきた様ですね・・・。

馬達あっての、MTB。(^_^)v{感謝感謝。綺麗にしなくちゃね。)

f:id:CaMinnCHu:20171023201158j:plain

では、また!!

 

 

 

お忍び忍城ライド ~のぼうライド~

ど~も~どもども!!

 

髪人のアルガーです(^_^)v

 

f:id:CaMinnCHu:20171018085317j:plain

すごくお久しぶりです。

 

はい。生きていました。

 

今回は、不定期休日組で平坦ライドで埼玉は行田、目指すは・・・・・

 

そう!!!

 

忍城DEATH!!

 

知らないって....(^_^;){有名な、浮城だよ浮城。)

 

 

のぼうの城」で成田長親に扮した、野村萬斎

「でくのぼう」こと、のぼう様を演じた

アカデミー賞ノミネート級の作品です。(自分はそう思っている・・・。)

f:id:CaMinnCHu:20171018085958j:plain

個人的には、佐藤浩市が演じる

 

正木丹波守利英(まさきたんばのかみ としひで)を見たときに、

 

はじめてブルーハーツを聞いたときのような衝撃が走りました。

 

f:id:CaMinnCHu:20171018091409j:plain

その勇ましきこと。

 

ライダーで言うなら、

 

まるで、バイクを手足のごとく操つり最高のスプリントを決める

マルセル・キッテルのようです(>_<)

 

・・・と、戯言は終わりにして、早速行ってみましょう!

 

 

f:id:CaMinnCHu:20171018091936j:plain

はい、鉄格子の向こう側からこんにちは。

 

10/12(木)

もともとは雨曇りの予報でしたが、開けてみればすこぶる快晴(^_^){もってますね)

 

これは、絶好のライド日より!!

 

富岡より群馬の森に駆けるがごとし(^o^){いそげ~)

そして集合!!

 

では、目指すは忍城!!成田長親の居城へ!!

 

さあ、やっとメンバー紹介です!

本日は・・・・・・・・・

 

f:id:CaMinnCHu:20171018092818j:plain

GWCCよりマコトさん!!

 

そして・・・・・・

 

f:id:CaMinnCHu:20171018093025j:plain

ファビアン・・・いや、GWCC 石井さん!!(^_^;){ごめんちゃい)

 

忍城まで、3人で5分間ローテで、ひたすら漕ぎまくり(^_^)v

 

f:id:CaMinnCHu:20171018093415j:plain

利根川CRをひたすらに!!

 

フラットロードは気持ちも穏やかになり、ふらっと行きたくなりますねm(_ _)m

 

f:id:CaMinnCHu:20171018093608j:plain

利根川に目をやると、罪人なのか

 

恐ろしい船に引きずられている。

 

罪人よ、コレに懲りてもう悪さはするなよ(>_<){勘違いしすぎですね。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018093848j:plain

逆光でわかりづらいですが、

 

羽生道の駅に到着!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171018093951j:plain

馬たちを休ませ、その後すぐに城へ向いたいが・・・・

 

その横に、ただならぬ気配が!

 

こ・・・この馬、馬車馬か(^^;){ごいすー)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018094512j:plain

 旅人なのか、世捨て人なのか、

 

そうだきっと浪人だな。

 

などと、馬車馬を眺めたあと出発とした。

 

f:id:CaMinnCHu:20171018094845j:plain

 行田の道は走りやすかった。

 

きめの細かいアスファルトで、まるでサーキットのように加速する(^_^)v

そして、道を挟むように大きな水路が。

 

浮城と言うくらい、河川・水量に富んでいるんですね。

 

f:id:CaMinnCHu:20171018095145j:plain

さあ、最強の浮城

 

忍城です!!

 

豊臣秀吉が天下統一をかけて、北条氏と戦い最後の最後まで落とせなかった城です。

よくある話で、石田三成(豊臣)が20000人超えで攻めを興じるも、

成田長親(北条)はなんとなんと3000人弱の人数で落城を免れたってやつです。

 

結局はその後、北条は小田原城の落城で負け

忍城も開城してしまいましたが。

 

しかし、開城はしたが落城はしていない。つまり・・・

 

落ちない!

 

お!!これは受験生にもってこいの城ですよ!

(自分も、受験生を抱える身であり、ゲン担ぎっす。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018100027j:plain

たまらん・・・。

では、入城させてもらおうか。

 

しかし、

 

聞いてはいけない声が、

 

「そろそろ、行きますか。」

(T_T){ハイ、イキマショウ。)

 

外から城をみて帰るのはコレが初めてm(_ _)m{三回見てるからいいでしょ。)

 

無念!!

 

f:id:CaMinnCHu:20171018100353j:plain

そして、気を取り直して・・・

 

ランチは忍城すぐ横の

 

「フライの店 寺田」

 

どうです、この味わい深い店構え(^_^){行田に来たら、フライですって。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018100646j:plain

ミックスフライ 500円也

 

でかいです。そして中身は。

 

f:id:CaMinnCHu:20171018100758j:plain

そうです。UFO戦士焼キソバンっす。

 

イメージは太めの焼きそばを、薄めのお好み焼きで覆った感じ。

値段もリーズナブルで行田に来た際は是非どうぞ(^_^){馬いです。)

 

f:id:CaMinnCHu:20171018100951j:plain

はい、食べたら動く。

行ったら、帰る!

 

帰りも基本ローテでぐいぐいと。

 

早い二人だったので、行きも帰りも快速列車でした(^_^)

 

そして、今回はGWCCのメンバーさんとのライドだったので、

帰りにもう一人GWCCメンバーに挨拶して帰ることに。

 

特別ゲスト・・・・

 

f:id:CaMinnCHu:20171018101400j:plain

荒川さんです。しっかり、宣伝していますが・・・後ろのフレッセイの方が

 

目立ってしまっている(笑)

 

さて、本日はここまで。

 

気まぐれな思いつきライドでしたが、

 

人が集まればなかなか楽しい時間を過ごせました

 

(^_^){ありがとうございました)

 

走行距離:    154.8km

走行時間:    5:32:37

 

【おまけ】

f:id:CaMinnCHu:20171018101736j:plain

ポスター風にしてみました。

f:id:CaMinnCHu:20171018101753j:plain

一度くらい顔出ししないと。自分が写真にいなかった(^^;)

f:id:CaMinnCHu:20171018101805j:plain

日産サティオ群馬です。

f:id:CaMinnCHu:20171018101811j:plain

帰り道・・・埼玉のサイクリングロードでかかったな。

 

では、みなさんも良いライドを。

次は路上で(^_^)v{あばよ!)