読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑波合戦 ~血と汗と努力の結晶編~

どーもーどーもどーも、初投稿のアルガです。

今回はぁ(゚Д゚)なななんと!!

f:id:CaMinnCHu:20161009105915j:plain

筑波8時間耐久レースに我らが髪人が出陣しました!

そして、めでたくも筑波サーキット30Th Anniversary yearでした!!

お祭りムードと思いきや・・・・

 

しかし、そこは300チーム以上の兵(つわもの)が集まる、まさに合戦場!

そして、合戦に出るからには我らも獲りに行く!

髪人が狙う大将首は、30Thアニバーサリー賞。チャンスは一度しかない!

 

もう一度言おう。チャンスは一度しかない!

 

その作戦に選ばれた、もののふを紹介しよう。

f:id:CaMinnCHu:20161009085256j:plain

(左から)高橋さん・桜井さん・真下さん・アルガ

団旗を掲げ初陣の雄たけびをあげ、闘士むき出し状態です! 

f:id:CaMinnCHu:20161009090008j:plain

白石CEOに、戦場での武士としての生きざまを享受されています!

コーナーのバンク、立ち上がり、トレイン活用法など様々な戦術を教えていただきました。策士ですな。

f:id:CaMinnCHu:20161009090019j:plain

皆、陣を張り準備は整ったようです!あとは、待つのみ...

f:id:CaMinnCHu:20161009092251j:plain

西軍東軍ともに騎馬の準備が整い、ホラ貝の音を待つばかり!

百戦錬磨のピンクの鎧をまとったCOWさん!スゲぇ、オーラだ!

f:id:CaMinnCHu:20161009103514j:plain

負けじと先鋒 桜井さん、血塗られた足袋を履き先陣をきります!

そうです、ここには男には負けられない戦いがあります。

 

もう一度言いましょう、男には負けられない戦いがある!!

 

 

どんどんどんっ。ぶおおおおぉぉ~~!!!わああああぁぁぁーーー(゚∀゚)

f:id:CaMinnCHu:20161009103630j:plain

 さあ、髪人 桜井さんが口火を切り、合戦の陣太鼓とともに猛者どもが一斉に走り出しました。すごい風です、すごい音ですまさにJRトレイン!

 

★ルール説明★

8時間耐久レースはチーム員の誰かが常にコースで走り、

8時間内に15回以上ピットストップして走者交代します。

髪人は4人のP4クラスです。他にも、3人、5人、6人と

いろいろなクラスがあります。

交代のタイミングは、おおよそ30分おきに走者交代を行いました。

 

「15分で帰ってきます」と、出て行った桜井さん、調子悪いのかと思いきや

足回りまくっています。疾風のごとく、駆けていく!

日々の鍛錬のたまものです。さあ、ピットだ。

f:id:CaMinnCHu:20161009124715j:plain

 次鋒 アルガいかせて頂きやす。

f:id:CaMinnCHu:20161009111103j:plain

センサーを次の走者に付け替え、次鋒出陣!

朝の交通渋滞のせいでコース試走も一度もないまま、本番・・・・

 

「面白い!プレステで鍛えたグランツーリスモのサーキット走行の腕前見せてやる」

って、思いながらも、トレインにうまく乗れず戦火乏しく帰還!無念!!

f:id:CaMinnCHu:20161009111938j:plain

 副将 高橋さん。体重を絞りに絞った、隠密忍者!

「眼なんかあけることなく、ゴールするぜ!」って、聞こえてきますね(゚∀゚)

高橋さんは、自らこぎ倒すことなく、トレインを利用してヒラヒラと・・・

知能的だ!Coolでした。

f:id:CaMinnCHu:20161009112654j:plain

 さあ、大将 真下さん!ガラスの膝改め、ハイケイデンスニーで飛ばしまくる!

トレインに乗り、時にトレインを引き駆けていく!

 

激しい攻防戦を繰り広げるさなか、天より滴が・・・・

滴は雨となり、豪雨予報まで(゚Д゚)マジカァ~!

f:id:CaMinnCHu:20161009114138j:plain

 これで終わりかぁ・・・そんなわけなく、川が流れるサーキットを

猛者共は駆ける駆ける駆け廻る!

落車多発で救急車が何度か・・・気をつけなくてはと思いつつ。

コースに出れば、サーキットを走れる喜びで漕ぎまくっていた髪人でした。

f:id:CaMinnCHu:20161009114737j:plain

レースも中盤になり、自分たちにも心のゆとりが出だした頃

「今、何位なのかねぇ?」と、リザルトチェック。

ゼッケン番号 120・・・・「今、30位ジャストじゃん」

このままいけば、アニバーサリー賞(゚Д゚)

大将首行けるかもと、チームが本気モードへ。

 

ながいレースのなかで、これほど順位調整が難しいとは・・・

終盤、軽快に髪人メンバーがトレインの中で軽快に走るなか、リザルトは

28位と、駒を進めていた。チームオーダーは決まった!

f:id:CaMinnCHu:20161009120344j:plain

「真下さーーん!ペースダウーーン!下げて下げて!」

ほかの、ギャラリーが異様なまなざしで見るなか、髪人メンバーの心の中は・・

「狙っているもんが違うんじゃい」

と、吠えまくった。周回を重ねながら28~31位いったりきたり。

f:id:CaMinnCHu:20161009121630j:plain

そして、

ゴオオオォォォーール!

髪人(男たち)の戦いは終わった!!

結果は、

ジャスト30位!

もう一度言います、ジャスト30位!アニバーサリー賞ゲットです!

f:id:CaMinnCHu:20161009122416j:plain

持ってます!

狙い澄ました大将首獲ったりました!

1・2・3位でもないのに、表彰台に上る権利を得られるなんて、

これぞ髪人らしさで実力です(自己過剰評価)!

 

★おわりに★

最後まで、筑波合戦~中年大戦記~を読んでいただきありがとうございました。

失礼な文章・表現等ありましたら、髪人本部で受け付けます。

このレースに出れたのも、髪人をはじめ尽力を尽くして頂いた

サイクルコネクション 白石さんのおかげです。

また、仲よくしていただいたCOWの皆さまにも感謝申し上げます!