読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第6回風戸峠プチヒルクライム大会参戦!!

ども!城之内 早苗と同じ会員番号17番、Sライです。でも、本当は「おニャン子」ではなく、「CoCo」の瀬能あずさと「リボン」の永作博美が大好きです!

というわけで、標題のとおり、1月29日「第6回風戸峠プチヒルクライム大会」に参加してきました。今回、髪人からの参加者は、古Kさん、T橋さん、O塚さん、Y尾さん、M田さん(オープン参加)、Sライの6人です!

f:id:CaMinnCHu:20170129204851j:plain

まず、風戸峠プチヒルクライム大会について説明させていただきます。

場所:高崎市(旧榛名町

コース:距離4.5km 獲得標高270m

第6回参加者:約80名

特徴:

  • 敷居の低さ、サイクルイベントに参加した事のない方でも気軽に参加できる。
  • 短いコースレイアウト、アットホームな大会の雰囲気。
  • 参加者半数近くの方がもらえる種類豊富なお楽しみ抽選会!
  • トークディスカッションイベント、ブース出店あり!

こんな感じの大会です!

 

f:id:CaMinnCHu:20170129205455j:plain

(↑チェーンの清掃方法などを教えていただきましたWAKOSさんブース!)

f:id:CaMinnCHu:20170129205516j:plain

「ウスキングベーグル」さん

店主の臼杵健(うすきたけし)さんの名字を進行形にした店名で熊谷に店舗を構えるベーグル専門店。ウスキングベーグルさんでは一番の人気商品であるみそパンベーゴーについて

『いくぜ、100万個。達成したら一千万円の社会貢献』

という素晴らしいプロジェクトを掲げております。

ここのベーグルはめちゃくちゃおいしいです!第5回の時も人気でしたが、今回も大人気で、髪人だけでも40個くらい買いました!

こちらは今回のゲスト、群馬グリフィン 狩野智也さんです!

f:id:CaMinnCHu:20170129210110j:plain

f:id:CaMinnCHu:20170129210116j:plain

ロードバイクの主な楽しみ方やトレーニング方法、コンディショニング、群馬グリフィンについてなどサイクリストが疑問に思っている事、聞きたい事をトークディスカッションしてくださいました!

 

さてさて、本題のレースです!

レースは4組に分かれて順次スタートします!

(↓やる気まんまんO塚さん!)

f:id:CaMinnCHu:20170129210740j:plain

(↓前回ボランティア参加してくださったY尾さんと個別ティーチングプロのM田さん!)

f:id:CaMinnCHu:20170129210750j:plain

(↓ゴール直前、こん身の力を出し切り、年齢を全く感じさせない走りを見せてくれた古Kさん!)

f:id:CaMinnCHu:20170129210803j:plain

そんな感じで、参加者みなさん最大限の力を出し切り、大会に臨んでいました!

それぞれに練習の成果の出たレースだったと思います。

そして、私たち髪人が何より楽しみにしていたのが、大会後の「お楽しみ抽選会!!」

前回の第5回ではわたくしSライは18,000円相当のヘルメットをゲットしました!

今回もワクワクです!!!!!

いよいよ抽選会スタート!そして、なっ、なっ、なんと一発目で見事抽選権を得たのが、我ら髪人Y尾さん!!そして、商品はなんと・・・

f:id:CaMinnCHu:20170129212105j:plain

「女性用ビブショーツ!」

やはりこの人、何か持ってます!!(笑)

(追伸;ゲットした女性用ビブショーツについては、最愛の奥様と様々な場面で使用するとのことでした♡。)

そして、その他にも・・

f:id:CaMinnCHu:20170129212352j:plain

(↑デローザ乗りではないけど、デローザのサコッシュをゲットしたO塚さん!)

f:id:CaMinnCHu:20170129212551j:plain

(↑リンスインシャンプーではありません。チェーンで汚れた手を洗うこと専用に考えられたハンドソープをゲットしたT橋さん!)

 

そんな感じで、今回も大満足の風戸峠プチヒルクライム大会でした!来年もまたみんなで参加できればと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございまいました!