読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髪人マウンテンバイク部 プロジェクトAKG

f:id:CaMinnCHu:20170504230003j:plain

ど~も~!どもども、髪人ブロガーのアルガーです!!

みなさん、もう間もなくハルヒルですね(゚Д゚){イヤジャー)

練習にダイエットに、時々仕事と忙しい日々が続いてますね!

そんな、忙しい日々に疲れてしまい・・・・・自然を満喫に(^u^)

見て見て(^ν^)富士山っすよ。

そして!坂?登る?いや、下る!ということで、今回はダウンヒル!!!

だけに、

 

:あかん!

:勘弁!

:限界です!

と、ならないよう細心の注意で走りたいと思います(゚Д゚)

f:id:CaMinnCHu:20170504231359j:plain

今回のメンバーは左より

GWCC:荒川さん、髪人:アルガー、髪人:S櫻井さん、パワーキッズ:前澤さん

そして、↓パワーキッズ:高庭さん!!(飛びます飛びます)

f:id:CaMinnCHu:20170504231921j:plain

というわけで、5人でプロジェクトスタートです!!

f:id:CaMinnCHu:20170504232407j:plain

のどことは言えませんが、入りはこんな感じでけもの道テイスト(^ν^)

勾配の変化やガレもなんのその、フルサス機能全開で「よいしょーー」です。

f:id:CaMinnCHu:20170504232726j:plain

道は狭く、山際谷際と!けっこう、落差もあり、ここは慎重に。

笹で谷との境が不明瞭なんですよ(+o+)

押すなよ!押すなよ!っていう声が聞こえてきそうです。

 

しかし、その時はすぐに来た!

 

「ああああーーーー」という声とともに、ガサガサ、ゴロンゴロンと・・・

「荒川さーーーーーーーーーーん!!」まじですかぁ。荒川さん滑落!

バイクは飛び、荒川さんは二転三転と落ちていく。

ところが、うまく落ちたようで、大事には至らず。( ゚д゚ ){ヨカッタゼヨ)

f:id:CaMinnCHu:20170504235808j:plain

みんなで助け合い、クリア!3回転はしてましたよ(*_*)

f:id:CaMinnCHu:20170504235930j:plain

その後も押して担いで、なかなか極上ダウンヒルは遠い(笑)

f:id:CaMinnCHu:20170505000110j:plain

「ここの領土をアルガーにあげますよ。」って、荒川氏が言っているようにも(笑)

今日のルート再確認中です。まだまだ、走りまくりますよー。

安全に下りましょうと話している矢さき、それはまたまた起きた( ゚д゚ ){ナニナニ)

谷になっている沢を櫻井さんが駆け抜ける際に、岩にタイヤがはまり込んだようで。

 

ガシャン!!ドンッ!!

 

アルガー「櫻井さんが、飛んだ!チャリも放物線を描いてとんでくーーーー」

高庭さん「大丈夫ですかー。櫻井さーん。」

 

シーーーーーーーーン!!マジか!!返事無し('A`)

 

f:id:CaMinnCHu:20170505001545j:plain

地面に叩きつけられ、その上にMTBが降ってきたようです!ピクリとも・・・

と、思いきや「良い写真とれましたー」って、よかったあ。走行可能なようです。

今日はみんな、大なり小なり転倒の嵐(笑)ハルヒルに出られる体で戻りましょうね!

f:id:CaMinnCHu:20170505001920j:plain

荒笠さんもフルサス試乗で、最初はぎこちないけど直ぐに乗り回すほどに。

坂は眼の色変えて登りあげるより、自然を感じるダウンヒルが最高です。

 

もう一度言います、ダウンヒル最高です!!!

 

f:id:CaMinnCHu:20170505002228j:plain

そろそろ、ゴール目前ですが激しい倒木が(゚Д゚)

まさに人馬一体!馬とともに成長します。

このMTBという乗り物凄いんです。40センチほどの段差も物とも言わず飛び降り、

勾配20%オーバーも楽々と登りあげ、投げても落ちても壊れないんすよ。

f:id:CaMinnCHu:20170505002734j:plain

未舗装地では最強のバイクです!どうです、この躍動感!

前澤さんのカンチェラーラ張りのアタックです!

f:id:CaMinnCHu:20170505002920j:plain

そして、クマ出没ポイントをクマすず全開&櫻井さんの熱唱で越えて安著の表情。

楽しい時間は早いものです。あとは、サクッと下りましょう。

 

f:id:CaMinnCHu:20170505194246j:plain

f:id:CaMinnCHu:20170505194322j:plain

f:id:CaMinnCHu:20170505194400j:plain

自然の中で、ゆっくりとも激しくとも、各々のスキルでライドを満喫。

改めて、自転車の可能性を感じました。

f:id:CaMinnCHu:20170505194615j:plain

そして、本日のライド終了を告げる赤城神社へ到着!!

まっすぐと伸びた杉から木漏れ日が、素敵です。

f:id:CaMinnCHu:20170505194854j:plain

馬たちもお疲れです(^u^)

乗り物は時代とともにハイテクへと移り変わっていきますが、

自分の足で好きな所へどこでも連れて行ってくれるこのローテクが最高です。

そして、素敵な仲間たちに感謝です(^ν^){あざっす)

f:id:CaMinnCHu:20170505195236j:plain

さて、今日はここまで!

今後も勝手にMTBの素晴らしさを伝えていきたいともいます。

髪人MTB部はチームの轍を越えて、メンバーを募集しています。

未開の地、冒険そんな言葉が大好きな、少年心をもったサイクリストを待っています。

f:id:CaMinnCHu:20170505195614j:plain

次は、山で会いましょう( ゚д゚ )